光と影の四季

光と影の四季
私房雨露園区の四季は、光と影だけではっきりと区別できます。桜、紅葉、青空、雲と霧で呈する四季折々の景色を目にしながらお茶を楽しみ、季節を味わいましょう。
春水
3月~4月
しとしと降る雨が春を目覚めさせます。 嫩芽が毎日に挨拶をし、春水が転々と流し、
咲き始めた花が園区全体を飾ります。 歩くたびに幸せに満ちた春の風景を楽しみことができます。
夏の宴
6月~8月
ここには思いがけない涼しい夏があります。
渓流は緑の葉に囲まれ、さらさらとした水の音は涼しく心地よいです。
向こう側の山から風が吹き、揺れる木々、落ちる葉が涼しさをかもし出します。
秋の紅
9月~11月
台湾の秋は色鮮やかです。 ここでは緑色・黄色・赤色・青色・茶色だけでなく、
言葉で形容できない様々な調和した色もあり、決して色褪せることがありません。
ここでは賑やかな秋があなたを待っています。
冬暖
12月~2月
冬には限りない想いと暖かさがあります。 暖かいストーブの火は人をリラックスさせ、
暖かいお茶は人を暖かくし、心のこもったおもてなしは人の体から心まで暖かくします。
冬に友達を戀しくなったら、一緒にストーブの火、暖かいお茶、
温泉の揃えたプチ旅でも行きましょう。